2018年8月29日水曜日

【コラム】Seminar(セミナー)を2倍有意義な機会とするために行動したいこと




せっかくセミナーに参加するなら、この機会は最高に有意義な時間としたいですよね?

無料のセミナーも増えたとはいえ、Seminar参加には「時間」も「労力」も「交通費」だってかかります。
しかし期待以上に内容がよかった!と思えるSeminarばかりではないことも事実です。

では、せっかくの機会をどう有意義にするか?です。









「運命でも偶然??同じことに関心を持つ同志であることを意識する」


Seminarは、講師から多くのことを学ぶだけでなく、参加者全員のエネルギーが充満している中で、自身も刺激を受けることに大きな価値があります。

つまり一緒に参加している方々に注目しないというのは、あまりにもモッタイナイ。





「参加者に注目する」



同じSeminarに参加したということは、同じ関心・興味をすでに共有しているということになります。

もしかすると、あなたの隣に座った方は、あなたよりも多くの知識を持っているかもしれません。そんな参加者たちと積極的に関係を築き、思わぬ情報をゲットできるのもSeminarの醍醐味の一つといえるでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

コンサルタントで選ぶ (ランダム表示)