2018年9月2日日曜日

【ハウツウ】「講師のココに注目!不動産セミナーの選び方と注意点」(新宿・渋谷・大阪)



不動産投資について書かれた書籍は数多く出版されています。
しかしその多くが不動産投資の魅力とメリットについて書かれた書籍ばかりです。

実際には、直接参加したセミナーでなければノウハウは安易に出せないというコンサルタントも少なくありません。こちらのページでは、不動産投資セミナーの選び方やメリットについてまとめています。

都内を中心に不動産投資セミナーは毎週各地で開催されています。
あなたにあったセミナーをどうぞ見つけてくださいね。

【記事の要約】

①不動産投資には、売却した際の「差益」に重点を置く投資手法(キャピタルゲイン)と毎月の家賃収入(運用益)を着々と積み上げる投資手法(インカムゲイン)の2つの方法が代表的があり、まず重心をどちらに置くかを決定する必要がある

②コンサルタント自身の源泉徴収票を開示できないようなコンサルタントには注意が必要

③リスクを語らないコンサルタントや不動産会社も注意が必要



関連記事≫
====================================================
【コラム】セミナーや勉強会に積極的に参加する人たちは、思わぬ相乗効果を得ている
====================================================
【コラム】Seminar(セミナー)を2倍有意義な機会とするために行動したいこと
====================================================




【その1】「毎月の安定した家賃収入を手間をかけることなく積み上げる」

毎月の家賃収入をコツコツと積み上げていくタイプの不動産投資である場合は、将来も家賃収入が同額程度を維持できる環境でなければ成立しませんよね。そのため、必然的に都内の人気エリアを得意とする会社が選ばれる傾向にあります。しかし都内の不動産物件は価格も高いうえ、利回りも低い傾向にありますので、この点は事前に覚えておいてほしいところ。



【その2】「高い利回りを狙う」

都内物件とは異なり、都内から少し離れた近郊でお見かけするケースが多い「高利回り物件」。
価格も割安であるケースが多く、そのため高い利回りが確保できるというカラクリですね。
デメリットや手間として、物件のリフォームや清掃に一定の労力を投入し、利回りを上げる工夫が求められてきます。



【その3】「コンサルタントで選ぶ」

コンサルタントでセミナーを選ぶ場合、参加したセミナーでぜひとも質問してもらいたいのが、講師が運用している物件についての詳細です。特に自信をもった講師であれば、不動産収入が確認できる源泉徴収票を見せてくれるはずです。

講師側としても不動産投資でお客様と関係を築きたいと考えていますので、積極的に源泉徴収票を見せている講師もいらっしゃいます。
逆に不動産投資を勧めておきながら不動産物件の詳細を明かさなかったり、源泉徴収票を見せてくれない講師は距離をおき、警戒した方がよいかもしれません。



【その4】「リスクを語らたがらない会社やコンサルタントは注意が必要」

おカネを運用する手段において、100%リスクがない運用方法などない!というは、誰もが知っていることです。大切なのは、不動産会社もコンサルタントも投資家も投資のリスクがどの程度であるのかを堂々と語れる関係が大切です。

実質利回りで3%-10%程度の利益を得るのですからリスクがあるのは当然です。大切なのはリスクがどの程度あるのか?という情報を真摯に共有できる人間関係が重要となってくるのではないでしょうか。このあたりは、不動産会社のHPやコンサルタントのブログなどを事前に確認してみても良いかもしれません。



【その5】「大企業勤務や公務員もしくは年収500万円以上の会社員は有利な条件に!」

条件で人を振るいにかけるというのも気分のいいものではありませんが、投資や副業、さらに起業においてはスペック重視で成立しているというのが実情です。つまり会社の知名度や信頼がある方や公務員のように国や地方がバックにある方は不動産投資においてもまったく扱われ方が変わります。逆に言えば、大企業や公務員、看護師さんなどの仕事についていながら、不動産投資をやらないという選択は非常にもったいないとも言えるわけです。自分のキャリアやスペックに自信がある方は、ぜひともセミナー選びも有利なものを先行して選んでいきましょう。


【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫
※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせて頂きます。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。


不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。


❏敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫





誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。
================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================

都心の投資不動産で安定収入【保険ニュース】


=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================


❏女性専用の不動産投資セミナー≫







幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。


================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================

JPリターンズ


=================================================

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
=================================================







0 件のコメント:

コメントを投稿

コンサルタントで選ぶ (ランダム表示)